21 Nov 2019

Author: J D

お口の健康を守るための5つの方法
OMGFacts

お口の健康を守るための5つの方法 

歯磨きが日常生活の一部になっている方でも、オーラルケアとなるとやるべきことが全部できているかどうか分からないかもしれませんね。お口の健康を守る5つの簡単な方法をご紹介しましょう。 正しいやり方で歯磨きする 歯の健康を守るための第一歩は?正しい歯磨きの技術を磨きましょう(しゃれになってますよ?)。例えば (ズルをせず)たっぷり2分磨くとか、歯茎に対し45度の角度に歯ブラシを保つなど、当たり前に思えるいろいろなことを何年も忘れていたな、とビックリしませんか。 ステップをとばさない 丁寧な歯のお手入れには時間がかかります。手順をとばしたくなってしまうかもしれませんが、そうするとお口の中がとんでもないことに。十分な時間を取って歯磨きとデンタルフロスを欠かさず行いましょう。将来のあなたにきっと感謝されますよ。 適切な道具を使う 全部同じに見える歯ブラシがぎっしり並ぶ通路に立って新しい歯ブラシを選ぼうとすると、控えめに言っても何だか圧倒されるような気分になりますよね。何をもって自分の選択が正しいと判断できるのでしょう?あれこれ推察するのはやめて、もっとも良い道具についてちょっと調べてみましょう(もっといいのは歯科医に相談してみることです)。 自分のニーズについて考える 同じ口は2つとありません。つまりあなたのニーズに合わせてオーラルケア習慣をカスタマイズすることが必要なのです。遺伝、食生活、歯の構造など、毎日のお口のケアにはとても多くの要因が影響してきます。自分には何が必要なのかしっかり考えながらお口のケアに取り組みましょう。 歯科医の意見を聞く それでもまだやるべきことが全部できていないのでは、と不安に感じているのではないですか?歯科医に相談してみましょう!歯医者さんは、どうしたらより良いケアができるのか、新しい商品を試してみた方がいいのかなどの疑問に答えてくれるとても貴重な存在です。あなたの歯のことを一番よく知っているのは、あなたではなく歯医者さんです。 オーラルケアは間違えやすいものですが、正しくやらないと長期的な問題(と大きな出費)につながってしまいます 。時間をかけて毎日のお口のお手入れを見直し、真っ白な歯をパーフェクトな状態に保ちましょう。